子供の甚平を手作りで☆年齢別オススメの型紙4選!女子には浴衣も。

ソーイング

子供が産まれてソーイングに目覚めたという人も多いかと思います。
目覚めてはいなくても、子供に手作りの服を着せたい!と思う人も多いかと思います。
普段の服もだけど、甚平など季節の服はいかがでしょう?
甚平はほぼ直線縫いなので、実はあまり難しくはありません♪
今回は、子供の甚平を作るのにオススメの型紙や本を紹介したいと思います。

甚平は、作りやすい!ソーイング初心者に最適です

過去、息子に4つの甚平を作りました。
甚平は、姪っ子や夫にも作ったことがあるので、計6着でしょうか?
もう記憶も朧げになるほどの枚数を作っています(笑)

年齢別!甚平の型紙4選

赤ちゃん用ロンパース甚平の型紙

姪っ子と息子に作った最初の甚平は、ロンパースタイプ。
それぞれまだ0歳の時に作って着せました。
もう、写真がどこにあるのかもわからないほど昔(遠い目)なので、ご披露が出来ず(汗)

その時は、このような型紙で製作 ↓ ↓
当時とまったく同じものは今はもうないようなので、現在はこのようなものです。
(当時とほぼ同じです)

オムツを付けている0歳児でも甚平が着せられるし、なんといっても可愛い♪
ロンパースタイプだからワンピース仕様、1枚だけで着せられます。
嬉しい型紙ですね(*^_^*)

歩き始めたベビーの甚平の型紙

その次に作った、上記写真の一番左が、ベビー用の甚平。
こちらも単体の型紙を購入して作りました ↓ ↓

2タイプのパターンがありますが、私はウエストにも足にもゴムが入ったタイプを作りました。
ずり落ちなさそうだから。
歩き始めたベビーにはこのような甚平がいいですね♪

幼児用の甚平の型紙

上記写真の真ん中、2歳の頃の甚平。
この頃は毎年の成長著しく、毎年作っていました(;^_^A

幼児用の甚平の型紙です ↓ ↓

80~116cmサイズの甚平が作れる型紙です。
段々普通の甚平に近づいてきましたね~~

4歳の甚平も、この型紙で作りました。
サイズ違いですがね。
段々大きくなってきたので、それまでとは違って、龍の柄の濃い色の生地で製作。
見た目も成長がみられますよね(*^_^*)

小学生の甚平の型紙

今年は、小学生用の甚平の型紙で作ろうと思っています。
既に型紙は購入済み ↓ ↓

そして生地も購入済み~♪
本当は去年作ろうと思っていたんだけど、一念発起したのが8月末だったもので(^_^;)
今年の夏には間に合うように作りたいと思います!
(って、その前にコロナ落ち着いて、お祭りなどに行けるといいけど・・・)

子供の甚平の作り方が載っているソーイング本

↑ ↑ ベビーや子供から大人まで、浴衣と甚平の作り方が載っています。
女の子に人気の甚平ドレスの作り方も掲載。

↑ ↑ こちらも家族全員の甚平が作れるソーイング本になっています。
子供の甚平に関しては、90cm~140cmまでの型紙が掲載されています。

↑ ↑ これは、私が数年前に購入した本です。
この本はとってもわかりやすいです!
私はこの本を見ながら浴衣を作りました。

甚平に合う生地は?

赤ちゃん~幼児にはリップル生地がおススメ

赤ちゃんの頃は、肌に優しいコットン(綿)生地がいいと思います。
赤ちゃん~幼児には、「リップル」という、表面がポコポコした生地がおススメ!
リップルとは「さざ波」という意味で、そのように加工した生地をリップル加工と言います。
小さい子供用の甚平にはこんな生地が可愛いですよ ↓ ↓

女の子向け ↓ ↓

男の子向け ↓ ↓

幼児~小学生には綿、綿麻などがおススメ

ちょっと大きくなると、リップル生地ではちょっと幼くなってしまいます。
なので、我が家の息子にも4歳時に作った生地は、濃いめの龍柄の生地に。

息子の甚平と同じ生地はないけれど、似たような生地でおススメなのはコチラ ↓ ↓

この生地は息子が小さい時にイージーパンツを作ったことがある生地で、柔らかい肌触りなのを知っています。
なので、4~5歳以上、小学生低学年などにはこんな生地がいいかなと思います。

小学生女子には浴衣を♪浴衣の型紙

一方、女子は、、、
小学生になると、甚平というよりは、浴衣かな?

レースフリフリの浴衣ドレスを着ている女の子をよく見かけますね(*^_^*)

フリフリの女子用甚平もあります!

これらの型紙にはどれにも必ず作り方の説明書が入っていますので、ご安心を♪
また、生地が何メートル必要か、他にも必要なものなどは全て記載してあります。
初心者の方でも作れるように説明されているので、ぜひ挑戦してみてくださいね☆

 

ソーイング
スポンサーリンク
シェアする
MiriOをフォローする
ハンドメイドサイト MiriO(ミリオ)

コメント

  1. […] […]