管理人が選ぶ「通園通学グッズが作れる基本のソーイング本」8選

ソーイング

通園通学グッズのソーイング本は様々出版されていますが、どれを選べばいいか迷いますよね。
また、普段ソーイングなどやったことない・・・という方は、
「本当に自分に出来るんだろうか?」
「もし完成しなかったら、買うだけ無駄になっちゃう・・・」
と、生地やソーイング本を買うこと自体にも迷いが生じると思います。
今回は、そんな「通園通学グッズ」のソーイング本の中身について、ご紹介したいと思います。

管理人おススメはこの4選!

[ 1 ] 私のイチ押しのソーイング本はこちらです ↓ ↓

これは本当にわかりやすいです。
生地の選び方(というか、生地の説明)や基本的なミシンの使い方、縫い方から書いてある上にせつめいがとても丁寧なので、初心者さんでもとてもわかりやすいです。
基本的な作り方が中心だからか、作品はわりとシンプルなものが多い印象です。
でも、派手なデザインのバッグが作りたければ派手な柄を選べばある程度派手に作れますし、「まったく経験ないけど手作りしてあげたい!」という方にはとてもいいソーイング本です。
なので、私はこちらを断然オススメしちゃいます。

 

[ 2 ] 最も基本的!「超基本」のソーイング本ならコレ ↓ ↓

通園・通学グッズの超きほん 新版 (主婦の友生活シリーズ)[本/雑誌] / 水野佳子/〔デザイン・製作・指導〕
超〜初心者さんにはかなりいいと思います。
超~初心者さん向けなので、作り方の説明もとっても丁寧。そのためか、これも超シンプルデザインのグッズが多いです。
それでも基本のセットだけでなくエプロンやプールバッグ、移動ポケット、なども載ってるから、シンプル好みなママにはすごくいいと思います。
基本のセットさえあればそれでいい!という方には、ごちゃごちゃと色々載ってるわけではないのでそういう意味でも「見たら余計に迷っちゃう~」なんてことは、この本が一番少ないかも。

 

[ 3 ] 続いてオススメはコチラ ↓ ↓

生地 図書 ハンドメイド作家さんのとっておき通園通学グッズ 【メール便可】|本|ハンドメイド|作り方|型紙|入園入学|通園通学|バッグ|鞄|袋|手作り|
種類がとっても豊富!
私の印象では男の子向けのデザインが多いところ。男の子向けのデザインって、本当に少ないんで。。。
フェルトで作るタグなどのレシピも載っています。
初心者さんでもわかりやすい写真付きの作り方プロセスが細かく載っています。
ただ、ここまで凝ったものは作らないよ…というようなものも載っています。移動ポケットに派手はアップリケ、とか(笑)
また、デザインが独特でわりと派手。
子供が派手なデザインや柄、色のグッズを持っているのはとっても可愛いし、むしろ小さいうちしか持てないから、そういう意味ではとてもいいのですが、派手なだけに好みが分かれるところじゃないかな、と思います。
でも、そこも生地や色を選べばいいので、アップリケなどこだわって作ってみたい!という方にはとてもいい本だと思います。
種類が豊富なので、長く使える本でもあると思いますよ。

 

[ 4 ] 動画が見られるソーイング本 ↓ ↓

こちらも超~初心者向けです。
生地や裁断のやり方も載っていて丁寧。
QRコードにより作り方の動画が見られます。
でも、ソーイングをするのに、動画って見るかな・・・生地の裁断、ミシンによる縫製などおおがかりな作業で、パソコンやタブレットを置いて動画を見ながら、というのはちょっと面倒な気がするので、出来れば紙面で解決して欲しいところ。
でも本自体もとても丁寧に書いてあるので、個人的にはオススメです。
そのためかこちらの本もデザインはわりとシンプルなものが多いですね。
初心者向けであれば私はそれがいいと思うので、超~オススメ本の項目に入れました。

その他、色々な特徴のあるソーイング本

[ 5 ]  参観用のママグッズまで!豊富な量が魅力 ↓ ↓

通園用のバッグやお弁当袋など基本のセットのみならず、プールバッグやランドセルカバー、スリッパなど参観用のママグッズまで、かなりの数のグッズの作り方が載っています。
こちらもミシンの使い方や生地の選び方も書いてあるので初心者向けではありますが、スリッパなどを見ると初心者向けとは思えないレベルかな、と。
ママグッズも全部手作りしたーい!バッグを作ったらハンドメイドに目覚めた!という方にはいいかも?大は小を兼ねる、という意味では、バリエーション豊かで選び甲斐はあると思います。
色々挑戦してみたい!という方は、ぜひこの本を。

 

[ 6 ] ハロウィン衣装の作り方まで! ↓ ↓

こちらも種類がとっても豊富。
ハロウィンの衣装の作り方まで載っています。でも、ハロウィンの衣装を作ろう!と一念発起してこの本を買っても、ハロウィン衣装としての種類は少ないです。やはり通園通学グッズメインで参考にしたいところ。
甚平やセパレートタイプの浴衣の作り方も載っていますが、そこまで作るなら、私個人としては甚平&浴衣のソーイング本をおススメします。
「はじめてママでもちゃんと完成!」と書いてありますが、衣装や甚平などは初めてソーイングをやるほどの超初心者さんには正直見ても難しいと思いそうな簡素な説明。なので、せっかく買っても使えないかも?となってしまう恐れありです。
バッグの作り方としては、キルティングの1枚仕立てと裏地仕立ての2種類を選べたりするので、はやり超~初心者さんというよりは少し経験のある方向けだと思います。

 

[ 7 ] どうぶつ好きな人にはオススメ ↓ ↓

どうぶつのアップリケに特化したソーイング本。
確かにかわいいけど、かなり好みが分かれるところだという印象です。
通園&通学グッズと書いてはあるけれど、完全に幼稚園児&保育園児向けだと思います。
小学生で動物のアップリケはどうでしょ・・・と思うので。
中のモデルさんも幼稚園児なので、小さい子向けのデザイン本です。

 

[ 8 ] シンプルでわかりやすい、小さい子向けのデザイン ↓ ↓

確かにわかりやすいです。デザインもシンプル。
ただ、デザインは完全に未就学児以下。鍵盤ハーモニカやランドセルカバーも載ってるけど、デザインは小学生向きではないですね。
これいる??と感じたものも・・・あとは、お好みです。

番外編・・・管理人が持っている本はコレ!何年も使えます

私が持っているのはこの本です ↓ ↓

息子が幼稚園に上がる前に購入したので、購入したのは4~5年前です。
が、これを見ながらレインコートも作ったし、和太鼓を習い始めた時にリコーダー入れの作り方を見ながらサイズを変えてバチ入れも作りました。
今ではもう店頭にはなく、中古をネットで購入することしか出来ませんが、これは私にとってバイブルです。

おわりに

この手の本は一度購入するとどんなものにも納戸でも使えるというメリットがあります。
なので、おそらく1冊あれば十分!となると思うので、お気に入りの1冊が見つかればいいですよね。

これからグッズのソーイング本を探すという方は、ぜひ上記の私の意見を参考にしていただけたらと思います!
多少下手でも曲がっていても、お母さんの手作りはお子さんも嬉しいと思います。
ぜひ、頑張って作ってみてくださいね。

ソーイング 書籍
スポンサーリンク
シェアする
MiriOをフォローする
ハンドメイドサイト MiriO(ミリオ)

コメント